teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


【勉強会案内】実践CI療法講習会

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月10日(土)09時48分22秒
返信・引用
  日 時:2017年9月16日(土)10:00~16:00
会 場:兵庫医科大学(兵庫県西宮市/阪神本線武庫川駅)
受講料:12,000円
講 師:竹林 崇先生
    (吉備国際大学保健医療福祉学部作業療法学科准教授)
    天野 暁先生
    (兵庫医科大学病院リハビリテーション部作業療法士)
問合せ先:兵庫医大リハビリテーション医学教室(office@craseed.org)
申込み先:NPO法人CRASEED(共催)のHPよりお申込みください。
     http://craseed.org
 
 

【勉強会案内】「運動器リハビリテーションのための画像セミナー」

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月10日(土)09時37分34秒
返信・引用
  日 時:2017年9月10日 10:00~16:00
会 場:兵庫医科大学(兵庫県西宮市/阪神本線武庫川駅)
受講料:12,000円
講 師:藤岡 宏幸先生
    (兵庫医療大学副学長/リハビリテーション学部教授
    相良 亜木子先生
    (京都府立医科大学助教授)
    川口 杏夢先生
    (淀川キリスト教病院医長)
問合せ先:兵庫医大リハビリテーション医学教室(office@craseed.org)
申込み先:NPO法人CRASEED(共催)のHPよりお申込みください。
     http://crseed.org
 

【勉強会案内】「多職種でこだわる「口から食べる」ためのアプローチ」

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月10日(土)09時29分27秒
返信・引用
  日 時:2017年9月9日 10:00~16:00
会 場:兵庫医科大学(兵庫県西宮市/阪神線武庫川駅)
受講料:12,000円
講 師:小山 珠美先生
    (JA神奈川県厚生連伊勢原協同病院看護婦/NPO法人口から食べ
     る幸せを守る会理事長)
    岸本 裕充先生
    (兵庫医科大学病院歯科口腔外科学講座主任教授)
    福岡 達之先生(広島国際大学総合リハビリテーション学部
     言語聴覚療法学専攻准教授)
    ほか
問合せ先:兵庫医大リハビリテーション医学教室(office@crassed.org)
申込み先:NPO法人CRASEED(共催)のHPよりお申込みください。
     http://craseed.org
 

第10回アジア環太平洋音声言語聴覚学会のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 6月 8日(木)11時40分21秒
返信・引用
  会期:2017年9月17日(日)~19日(火)

会場:国際医療福祉大学成田キャンパス
   (京成本線 公津の杜駅から徒歩1分)

申し込み方法:学術大会のホームページの「Registration」からお申込みください
       【事前登録】2017年8月14日(月)まで 【当日登録】会場での登録

基調講演:・LSVT LOUD法による発声訓練
         (Lorraine Olson Ramig,Ph.D.  コロラド大学 教授)
     ・ASD児のペアレントトレーニング
     (Patricia A.Prelock,Ph.D. バーモント大学 教授)
     ・認知症における患者中心的な評価と介入 ”生きがい”を見つけるために
     (Nidhi Mahendra,Ph.D. カリフォルニア州立大学サンノゼ 准教授)

主賓講演:・世界における言語聴覚障害 『教育と臨床』
     (Li-Rong Lily Cheng,Ph.D. カリフォルニア州立大学サンディエゴ 教授)
     ・失語症者の統語理解障害に対する認知神経心理学的アプローチ
     (藤田育代 国際医療福祉大学大学院 教授)

※その他、教育講演、シンポジウム等は以下ホームページをご参照ください。

 大会ホームページ
  http://www.c-linkage.co.jp/apcslh2017/(英語)
 大会Facebookページ
  https://www.facebook.com/apcslh2017 (日本語情報あり)
 

専門職に対する認知症講演会

 投稿者:須賀  投稿日:2017年 6月 7日(水)16時23分27秒
返信・引用
   昨年度の多職種連携会議において、「認知症患者を地域で支える上での課題とその解決策」を多職種の皆様でご協議いただいた結果、「専門職、地域住民ともに認知症に関する知識と理解が不足している」との課題が挙がり、その解決策として、「(①関わる専門職に対して②地域住民に対して)認知症に関する理解を深める」が導き出されました。

 その後、在宅医療整備ワーキンググループで、より実行可能な解決策となるよう再度ご協議いただき、まずは、専門職の皆様に認知症に関する知識と理解を深めていただくことを目的に「専門職に対する認知症講演会」を開催させていただきます。

 今回は、徳島県認知症疾患医療センター長の大森隆史先生と、健祥会グループ経営戦略推進部長の柴山義明先生にご講演いただきます。

 専門職の皆様、この機会に是非、ご参加ください。


 専門職に対する認知症講演会


 日 時   平成29年7月28日(金)
       19時~21時

 場 所   徳島市医師会館 4階会議室
       〒770-0847 徳島市幸町3丁目77番地

 講演(予定) <疾患について>
       「認知症の診断と治療
         -早期発見の気付き・連携のコツ・最新のトピックス-」
           【講師】徳島県認知症疾患医療センター長
                         大森 隆史 先生
         <ケアについて>
        「認知症をよりよく知ろう」
             【講師】健祥会グループ経営戦略推進部長
                             柴山 義明 先生

 対象者   徳島市内で従事する専門職の皆様

 定 員    120名(※申し込み先着順で、定員になり次第締め切らせていただきます。)

  申込締切   平成29年7月7日(金)



詳細は、下記のアドレスでご確認し、各自申し込みをお願い致します。
 

講師:川上 康則 先生 通常学級に取り入れたい特別支援教育の視点

 投稿者:赤壁  投稿日:2017年 5月17日(水)03時27分19秒
返信・引用
  =======================
とくしま発達しあわせネットセミナー

通常学級に取り入れたい特別支援教育の視点

講師:川上 康則 氏(東京都立矢口特別支援学校主任教諭 SENS-SV)

日時:平成29年7月17日(祝・月)13:00:~ 16:30
場所:徳島県立障がい者交流プラザ 3F研修室
徳島県徳島市南矢三町2丁目1-59
参加費:1500円

チラシ
http://media.wix.com/ugd/437b56_19dd879a72d442e19894a9f865aaaa0d.pdf

=川上先生よりセミナーに向けて=
「手立てや技術を学んでもなかなかうまくいかない」という先生にもしばしば出会います。
一斉指導の中で、個々の子どもに関われる時間やエネルギーは限られています。
その中で効果的な支援を行うとなれば、
やはりクラスづくりに優先的に取り組む必要があると思います。
また、学習につまずきのある子どもの多くが、「授業のおもしろさ」に敏感なところがあります。
「わかる」授業をつくることも、実は支援の一つなのです。このセミナーでは
やさしさや温かさで溢れた学級を育てることや
授業をとおして子どもたちをつなぐことを考えていきたいと思います。

申し込み
http://www.kokuchpro.com/event/039ad070c89ad5bd58fec491b81e31e6/

=======================
講師紹介
川上康則(かわかみ・やすのり) 1974 年,東京都生まれ。
東京都立矢口特別支援学校主任教諭。 臨床発達心理士,特別支援教育士 SV
NHK ストレッチマン V 番組委員。
日本授業 UD 学会常任理事。 肢体不自由,知的障害,自閉症,ADHD や LD などの
障害の ある子に対する教育実践を積むとともに,
地域の学校現場や 保護者などからの「ちょっと気になる子」への
相談支援にも 携わっている。
主な著書に,
『こんなときどうする? ストーリーでわかる特別支援教育の実践』(学研プラス)
『〈発達のつまずき〉から読み解く支援アプローチ』(学苑社)
『通常学級でできる発達障害のある子の学習支援』(ミネルヴァ書房)など
=======================
◆問い合わせ先
とくしま発達しあわせネット
代表 赤壁 省吾

hattatu.shiawse.net@gmail.com

~=======================


http://tokushimashiawase.wixsite.com/tokushima

 

第7回 成人吃音臨床研修会のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月15日(土)12時32分23秒
返信・引用
  第7回 成人吃音臨床研修会
日時:平成29年6月4日(日)  10:30~16:30(受付/10:00~)
場所:松山市青少年センター 大会議室
   〒790-0864  愛媛県松山市築山町12-33
   TEL:089-907-7826
対象:言語聴覚士・養成校学生
定員:40名
参加費:5,000円(学生:1,500円)
申し込み期限:5月28日(日)
申込・問合せ先
  TEL:全国言友会連絡協議会 立川英雄 080-7059-3309
  MAIL:全国言友会連絡協議会 nagoriyuki_ws2002@yahoo.co.jp
 

訪問リハビリテーションフォーラム2017のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 4月14日(金)14時55分18秒
返信・引用
  日 時:2017年5月21日(日)
    9:30~12:50(受付開始8:45)
会 場:東京ビッグサイト(東京国際展示場)レセプションホールB
参加費:無料(定員:500名)

特別講演
「介護報酬改定と今後の地域包括ケアシステムの動向」
 鈴木 健彦 氏(厚生労働省 老健局 老人保健課 課長)
基調講演
「地域包括ケアシステムを深化させる医療・介護連携」
 松田 晋哉 氏(産業医科大学 医学部 公衆衛生学教室教授)
お申込み:FAXまたは事務局代行 株式会社geneのホームページより
     お申込みが可能です。
     (www.gene-llc.jpもしくは検索サイトにて株式会社gene
と検索)
     FAX:052-911-2803
 

筋ジストロフィーリハビリテーションセミナー(ベーシックコース)

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 3月31日(金)13時46分6秒
返信・引用
  日時:2017年6月11日(日)13:00~16:30
会場:川崎リハビリテーション学院 8階講堂(岡山県倉敷市松島672)
参加費:無料(定員100名)※事前申し込みされていない場合、参加を断られる場合あり
申込先:office-mdcst@toneyama.go.jp 担当 亀岡
内容
 ・筋ジストロフィーのリハビリを行う上で知っておきたい臨床知識
   国立病院機構刀根山病院神経内科 松村剛
 ・筋ジストロフィーのリハビリテーション総論
   川崎医科大学リハビリテーション医学 花山耕三
 ・変形予防の実際
   国立病院機構広島西医療センターリハビリテーション科 佐藤善信
 ・脊柱変形矯正手術の現況と治療の実際
   市立豊中病院整形外科 柏井将文
 ・在宅における筋ジストロフィーの呼吸理学療法マネージメント
   広島都市学園大学健康科学部リハビリテーション学科 馬屋原康高
 ・筋ジストロフィーの摂食嚥下リハビリテーション
   関西労災病院神経内科 野崎園子
 ・ADL拡大を目指したかかわり
   徳島文理大学保健福祉学部看護学科 夛田羅勝義
 ・筋ジストロフィー患者に対するロボットスーツHAL医療用下肢タイプを用いたロボットリハビ  リテーションの実際
   国立病院機構徳島病院整形外科/リハビリテーション科 高田信二郎

 

第11回とくしま福祉機器展

 投稿者:事務局  投稿日:2017年 2月15日(水)14時53分49秒
返信・引用
  日時:2017年3月11日(土)10:00~18:00

場所:徳島市ふれあい健康館【入場無料】(徳島市沖浜東2丁目16番地)

申込方法:EメールまたはFAXで①氏名②所属③代表で申し込まれる場合の合計人数④連絡先を明記の上、お申込みください

E-mail:info@tokushima-fukushikikiten.com

FAX:088-645-2653

申込用紙:http://tokushima-fukushikikiten.com/images/new/11th/11th_orihime.pdf

【お問合せ先・事務局】
〒770-0943 徳島市中昭和町1-2 徳島県立総合福祉センター1階
(公社)認知症の人と家族の会徳島県支部内
TEL:090-3786-2138(担当:大下)
 

レンタル掲示板
/24