teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


第4回とくしま在宅医療推進フォーラムについてのご案内

 投稿者:徳島県言語聴覚士会事務局  投稿日:2015年 7月27日(月)13時17分3秒
返信・引用
  第4回とくしま在宅医療推進フォーラムについて
超高齢化社会に向け、今からできる予防と対策
老いても最後まで、自分の足で歩く!!
とき:平成27年8月29日(土)
   18:30~20:00 [18:00~開場]
ところ:あわぎんホール 4F大会議室にて [徳島県郷土文化会館]
    徳島市藍場町2-14 Tel.088-622-8121
対象:医療・介護従事者、一般市民の皆さま
定員:100名様
参加料:無料
<プログラム>
 18:30~開会挨拶・講師紹介
 18:40~特別記念講演
 座長:医師 吉田 大介  医療法人徳島往診クリニック理事長
              在宅緩和ケアネットワークとくしま代表
 講演演題:変形性膝関節症の治療 ~膝の痛みを運動で治す~
 講師:関矢 一郎先生  東京医科歯科大学再生医療研究センター教授
             大学院応用再生医学教授併任
お問い合わせ:徳島往診クリニック 附属訪問看護ステーション
       徳島市沖浜東2-17 Tel:088-678-8141 Fax:088-678-8525
 
 

脳科学からみる子どもの心とことばの育ち ~最新の脳科学がことばの発達の謎を解き明かす~

 投稿者:赤壁  投稿日:2015年 7月 4日(土)16時20分3秒
返信・引用
  平成27年8月1日(土)
(受付:午前10時~  )
午前10時30分 ~ 午後12時  講演
 昼食(各自でお願いします)
午後1時30分 ~ 午後3時  講演・質疑応答
阿南市文化会館・夢ホール(阿南市富岡町西池田135-1)

講師:乾 敏郎 氏 (追手門学院大学心理学部教授京都大学名誉教授)

          ※事前に申し込み用紙で申し込んでください。(別紙)
          ※資料代として500円いただきます。

常の何気ない動作・言語の獲得や人とのコミュニケーションをなぜ私達は難なくこなせるのか。その鍵は,脳の中のしかけにあった。脳を学ぶことで教育の新たな道が開けてくるのかもしれない。難しそうな脳の話だけど、乾先生にかかるとその世界がぐっと身近なものに感じてくる。一緒に学ぼう。


申し込み・問い合わせ
 海陽町立海南小学校 特別支援教育コーディネーター 戎居多佳子
〒775-0202 徳島県海部郡海陽町四方原字旭町50番地
℡ 0884-73-0036  FAX 0884-73-3431

http://www.st-tokushima.net/kouhou/2781.pdf

 

自分も相手も大切にする   かかわりに必要なこと 院内学級の子供たちが教えてくれた大切なこと

 投稿者:赤壁  投稿日:2015年 7月 2日(木)19時20分48秒
返信・引用
  自分も相手も大切にするかかわりに必要なこと
~院内学級の子供たちが教えてくれた大切なこと~

日時:2015年 7月26日 (日曜日)
    開場 13:40    講演14:00~15:30
場所:とくぎんトモニプラザ 4F 会議室2
参加費:無料 要事前申し込み (先着100名)

             E メールにて kouen0726@gmail.com

             「副島賢和先生講演会参加」「氏名」「メールアドレス」を
        記入し、下記のアドレスまでお申し込み下さい。
       折り返し返信します。

講師:副島 賢和 先生(昭和大学大学院 保健医療学研究科 准教授)

2006年から2014年まで、品川区立清水台小学校さいかち学級 (院内学級)の担任を
務めながら、NHKの「プロフェッショナル仕事の流儀」(2011年)や日テレのドラマ
「赤鼻のセンセイ」(2009年)のモデルになるなどによって、病気療養中の子どもたちの
「いのちの声」を全国に伝えてきた。 学校心理士、ホスピタル・クラウン など
現在も、院内学級を含む全国の教員や医療・福祉関係者たちへの講演等を通じて、
子どもたちの声を通した「コミュニケーションやいのちの大切さ」を伝える多彩な
活動を続けている。また、日経・朝日・読売・毎日などの全国紙で紹介される一方、
雑誌「児童心理学」での連載執筆や、「学校でしかできない不登校支援と未然防止」
などの著書も多数。日本育療学会理事。


http://www.st-tokushima.net/kouhou/27726.pdf

 

第29回 言語発達障害研究会開催のお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 6月27日(土)13時22分41秒
返信・引用
   2015年6月吉日
各位
                   第29回 言語発達障害研究会
                        大会長 野田侑佑

     第29回 言語発達障害研究会開催のお知らせ

謹啓
 向夏の候、皆様におかれましてはますますご健勝のこととお喜び申し上げます。平素より当研究会の活動に際し、ひとかたならぬご支援とご協力を賜り、厚く御礼申し上げます。
 さて、この度第29回言語発達障害研究会お下記の通りに開催する運びとなりました。
 つきましては、演題登録および参加申し込みについて別紙の申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにて事務局宛にご送信いただきたく存じます。なお、E‐mailでもお申込いただけます。本文に申込用紙と同様に必要事項をご記入頂き、下記E-mailアドレスまでご送信下さい。
 多数の演題およびご参加のお申し込みをお待ち申しております。
                               謹白
               記
期日:2015年11月28日(土)9:00~17:00(受付時間8:30~)
        11月29日(日)9:00~12:00(受付時間8:30~)
会場:一般財団法人 高知県教育会館 高知城ホール 2F 大会議室
   〒780-0850 高知県高知市丸ノ内二丁目1番10号
参加費:会員3000円 会員外4000円 学生1000円
昼食:28日(土)の昼食はお弁当を事務局で手配することができます。   ご希望の方は、別紙の申込用紙のお弁当申し込みの欄にチェックを   記入してください。なお、会場への飲食物の持ち込みは可能です。   お近くに喫茶店等もございますのでご利用下さい。
懇親会:2015年11月28日(土)18:00~ 高知市内にて
演題申込締切:2015年9月4日(金)
発表抄録原稿締切:2015年10月2日(金)
事前参加登録締切:2015年10月2日(金)
                            以上

  第29回 言語発達障害研究会 運営事務局
 医療法人 五月会 須崎くろしお病院 リハビリテーション部内
 〒785-8501 高知県須崎市緑町4番30号
 TEL:0889-432121/FAX:0889-42-1582
   E-mail:genpatsuken29@yahoo.co.jp
 

平成27年度 言語聴覚士研修会実施要綱

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 6月25日(木)08時28分4秒
返信・引用
  1目的
聴覚障害、音声機能障害及び言語機能障害のリハビリテーションに従事する言語聴覚士を対象として、実務に必要な専門知識及び技術を習得させ、その資質の向上を図ることにより、適切かつ効果的な実務の運営に寄与することを目的とする。
2主催
国立障害者リハビリテーションセンター
3期間
平成27年9月4日(金)~9月5日(土)
4場所
国立障害者リハビリテーションセンター学院
(埼玉県所沢市並木4丁目1番地)
5受講定員
30名
6受講資格
言語聴覚士免許を有する者。
7研修内容
別紙日程表の通り。(テーマ:言語発達を支える初期コミュニケーションの発達と学習ー聴覚障害臨床から子どもの臨床を学ぶ)
8受講費
2,000円(初日に現金にて徴収します。宿泊費及び食費は含みません)
9受講手続き
受講希望者は当センター学院ホームページ(下記URL)にアクセスし、申込案内に従いお申込みください。
10応募締切
平成27年7月16日(木)
11受講決定
平成27年7月23日(木)までに本人宛て(お申込み時にご登録いただいたメールアドレス宛て)に通知します。尚、定員を大幅に上回る応募があった場合には、抽選により決定とさせていただく場合がありますので、あらかじめご了承ください。
12終了証書
研修会全日程を終了した方に対し、終了証書を授与します。
13宿泊施設
本センターの研修用宿泊施設(宿泊費用1泊2,380円)に宿泊を希望する方は、受講申し込み書の宿泊希望欄の「希望する」にチェックをしてください。尚、宿泊希望者が定員を超えた場合は抽選になります。また、入舎は初日の研修会終了後になり前泊はできませんのでご留意下さい。
14本研修会の申込先、照会先等
〒359-8555 埼玉県所沢市並木4丁目1番地
国立障害者リハビリテーションセンター学院
TEL 04-2995-3100(内線2612) FAX 04-2996-0966
電子メール ml-gakuin-kensyu3@rehab.go.jp
URL http://www.rehab.go.jp/College/japanese/training/27train.html

平成27年度 言語聴覚士研修会日程表
テーマ:言語発達を支える初期コミュニケーションの発達と学習ー聴覚障害臨床から子どもの臨床を学ぶ
9月4日(金)
受付(9:00~9:30)
開校式・オリエンテーション(9:30~10:00)
午前
①聴覚障害臨床から子どもの臨床を学ぶ(10:00~11:00)
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 北 義子、下嶋 哲也
②小児耳鼻咽喉科領域における遺伝子疾患の診断と対処法(11:10~12:30)
国立障害者リハビリセンター病院 第2耳鼻咽喉科医長 石川 浩太郎
午後
③乳児の心の発達と響きあい:コミュニケーション的音楽性の世界(13:30~15:30)
LIFE DEVELOPMENT SENTER 渡辺医院 渡辺久子
④乳児期のコミュニケーションの発達と学習(15:45~17:15)
元国立障害者リハビリテーションセンター学院 中村 公枝

9月5日(土)
午前
⑤前言語期のコミュニケーション指導の原則と実際(9:00~11:00)
元国立障害者リハビリテーションセンター学院 中村 公枝
元横浜市南部地域医療センター言語聴覚士 鐙 重美
川崎市中央医療センター言語聴覚士 村上 たか子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 北 義子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 下嶋 哲也
⑥観察・演習(1)(11:15~12:15)
元国立障害者リハビリテーションセンター学院 中村 公枝
元横浜市南部地域医療センター言語聴覚士 鐙 重美
川崎市中央医療センター言語聴覚士 村上 たか子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 北 義子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 下嶋 哲也
⑦観察・演習(2)(13:15~14:45)
元国立障害者リハビリテーションセンター学院 中村 公枝
元横浜市南部地域医療センター言語聴覚士 鐙 重美
川崎市中央医療センター言語聴覚士 村上 たか子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 北 義子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 下嶋 哲也
⑧観察・演習のまとめ(14:30~16:00)
元国立障害者リハビリテーションセンター学院 中村 公枝
元横浜市南部地域医療センター言語聴覚士 鐙 重美
川崎市中央医療センター言語聴覚士 村上 たか子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 北 義子
国立障害者リハビリテーションセンター学院 言語聴覚学科 教官 下嶋 哲也
 

第1回徳島がんリハビリテーションネットワーク研究会

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 6月15日(月)10時27分34秒
返信・引用
  日時:平成27年7月18日(土)19:00~(18:00受付)
会場:徳島市医師会館 4F 大会議室
参加費:無料
申し込み:電話またはメールにて
内容:第1部 講演 「今、がんリハビリテーションに求められているものー緩和期への関わりを中心にー」
         講師 高倉 保幸先生 (埼玉医科大学 保健医療学部 理学療法学科 教授 学科長)
     第2部 実践報告
        徳島大学病院、徳島赤十字病院、近藤内科病院
主催:NPO法人 ホスピス徳島がん基金
問い合わせ:徳島がんリハビリテーションネットワーク研究会
        事務局 近藤内科病院 地域連携室
        Tel:088-663-0020   E-mail:gankikin@kondo-hp.com
 

第3回 頭・頸部の体表解剖セミナー”摂食嚥下療法や頚部の治療のために”

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 4月 6日(月)15時45分45秒
返信・引用
  【内容】頭部・頸部の骨格筋や骨を中心とした解剖学的特徴の講義と触察法のデモンストレーションと触察実
習ならびに、咽頭・喉頭周囲の解剖学の講義

【講師】磯貝 香(常葉大学)、河上敬介(名古屋大学)、石田悦二(介護老人保健施設ラ・ファミリア)他6名

【日程】平成27年8月29日(土)~30日(日) ※(土)13:50~18:30、(日)9:00~16:00

【会場】土佐リハビリテーションカレッジ(高知県高知市大津乙2500-2)講義棟2階 204治療評価実習室

【参加対象者】医師、歯科医師、歯科衛生士、言語聴覚士、理学療法士、作業療法士等の医療従事者

【受講料】14,000円

【定員】40名

【申込方法】
体表解剖学研修会ホームページ(http://surface-anat.com/)の申込フォームよりお申し込みください

【準備物】頸部が触察できる服装、大型バスタオル1枚

【参考図書】頭・頸部の筋の形と位置-立体的イメージのために-(著:河上敬介・宮崎雅子・石田悦二)
      骨格筋の形の触察法 第2版(編:河上敬介・磯貝香)
※各自で参考図書を準備されることをお勧めしますが、それ以外の解剖学書でも参加は可能です。
※上記の参考書が必要な方は当日会場にて著者割価格で販売しますので、購入希望の方はセミナー申込フォームに入力ください。

【問い合わせ】
体表解剖研究会 高知会場 事務局 担当:岡部孝生
土佐リハビリテーションカレッジ 理学療法学科内
E-mail:okataka0317@gmail.com
※お問い合わせの際は、必ず件名に「頭・頸部の体表解剖セミナー問い合わせ」とご記入ください。
 

「徳島県認知症フォローアップ研修会」及び「キャラバン・メイト養成研修会」の開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 2月28日(土)12時37分2秒
返信・引用
  日時:平成27年3月16日(月)9:30~17:00 ※9:00~受付
会場:徳島グランヴィリオホテル1階
受講対象者:認知症サポーター
参加資格:1 認知症介護指導者養成研修修了者
     2 認知症介護実践リーダー(実務者・専門課程)研修修了者
     3 介護相談員
     4 認知症の人を対象とする家族の会
    5-1 行政職員(保健師・一般職等)
    5-2 地域包括支援センター職員
    5-3 介護従事者(ケアマネージャー、施設職員、在宅介護支援センター職員等)
    5-4 医療従事者(医師、看護師等)
    5-5 民生児童委員
    5-6 その他(一般市民、ボランティア、社会福祉協議会、老人クラブ、団体職員等)
カリキュラム: 9:00~    受付開始
        9:30~10:00 開会・オリエンテーション
       10:00~12:00 認知症サポーターに伝えたいこと
       12:00~13:00 休憩
       13:00~14:50 認知症サポーター養成講座の運営方法
       14:50~15:00 休憩
       15:00~16:30 認知症サポーター・フォローアップ
       16:30~17:00 事務連絡
申込み:参加資格をご確認の上メールにて、所属、役職、年齢、氏名、住所、電話番号、件名「3月16日研修会受講申し込み」と記載しお申込みください。(choujuhokenka@pref.tokushima.lg.jp)
締め切り:3月5日(木)
その他:申込者多数の場合は、申込を打ち切る場合がありますのでご了承ください
    駐車場には限りがありますので、できる限り公共交通機関をご利用ください
お問い合わせ:徳島保健福祉部 地域包括ケア推進担当 櫨山
       電話:088-621-2213  FAX:088-621-2840
 

徳島補聴研究会 年度末特別講演会

 投稿者:事務局  投稿日:2015年 2月16日(月)15時43分6秒
返信・引用
  期日:平成27年3月15日(日)
会場:青藍会館(徳島大学医学部)
内容:演題1「聞こえにくさがもたらす発達上の課題」
   演題2「人工内耳装用児の現状と課題」
講師:鷹の子病院 愛媛人口内耳リハビリテーションセンター
   愛媛大学名誉教授 高橋信雄先生
参加費:無料
主催:徳島補聴研究会 日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会
後援:徳島県耳鼻咽喉科医院
日程
 13:00~13:20 受付
 13:20~13:40 開会行事
 13:40~16:00 講演
 16:00~16:20 質疑応答・閉会行事

 

第3回 在宅ホスピスケア市民フォーラム

 投稿者:徳島往診クリニック  投稿日:2015年 2月11日(水)17時11分25秒
返信・引用
  日時:平成27年3月22日(日)12:30~14:30(12:00開場)
場所:四国大学交流プラザ5Fフォーラムホール
内容:より良く食べてより良く生きる
講師:東京医科歯科大学 大学院医歯学総合研究科
   老化制御学系口腔老化制御学講座高齢者歯科学分野 准教授

   戸原 玄 先生
問合せ:徳島往診クリニック附属訪問看護ステーション
    徳島市沖ノ浜東2-17
    Tell:088-678-8141 FAX:088-678-8525

本フォーラムは在宅医療ネットワーク構築支援事業として医療と介護の連携促進並びに医療・介護職のスキルアップを目的とした研修会を開催しております。言語聴覚士及び医療・介護職関係者のご参加をこころよりお待ちしています。
 

レンタル掲示板
/26