teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「日本酒で乾杯推進会議」解消のお知らせについて

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 9月13日(木)02時15分6秒
編集済
  「日本酒で乾杯推進会議」解消のお知らせについて

拝啓
平素は「日本酒で乾杯推進会議」をご愛顧いただきまして、誠にありがとうございます。
 さて、「日本酒で乾杯推進会議」は、日本文化のルネッサンスを目的として平成16年に設立
され、乾杯フォーラムや100人委員会、地方大会、乾杯デジタルフォトコンテストなどの活動を
通して、「日本酒で乾杯!」運動を全国的に推進してきました。
 お陰様で皆様のご協力のもと、140を超える地方自治体で地元の日本酒等による乾杯条例が
制定され、また10月1日日本酒の日に「全国一斉 日本酒で乾杯!」イベントが全国的に開催
されるなど、大きな成果を上げてきました。
 日本酒造組合中央会(以後、中央会)においては、このような成果と昨今の国内外における
日本酒人気の高まりを受け、日本酒が地域の食文化、生活文化、伝統産業などと深く結びつい
ていることをより幅広く総合的に発信していく必要があると考えております。
ついては、「日本酒で乾杯推進会議」を発展的に解消し、日本酒で乾杯推進運動を中央会の
國酒の伝統文化継承事業に吸収して取り組むこととなりました。
それから、例年10月1日に明治記念館で開催しておりました総会・フォーラム&懇親会は
ございません。
 今年は10月1日(月)に「全国一斉 日本酒で乾杯in渋谷ストリーム」と題して、
東京・渋谷でイベントを開催します。詳細はこちらのアドレス https://kampai-sake.jp/
をご覧ください。

 これまで以上に日本酒文化を中心とした事業を皆様と共に進めていきたいと思いますので、
今後とも國酒である日本酒と日本文化への変わらぬご理解とご支援をいただけますよう
よろしくお願い申し上げます。
                                   敬具

https://kampai-sake.jp/

 
 

2018東京地酒展と八丈島物産展

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 6月22日(金)13時22分58秒
  2018「東京地酒展」と八丈島物産展in赤塚公園開催!
開催日時:6月23日より7月1日
     AM10:00~PM6:00
開催場所:都立赤塚公園(噴水前特設会場)
イベント内容:
①地酒茶屋(模擬店)
②八丈島物産販売
③ちょっと一杯コーナー
④ちびっ子ゲーム広場
⑤つまみ細工展示販売
⑥社会福祉コーナー
などなど、盛りだくさん!

よろしく!ヽ(^o^)丿


?
 

金沢市と友好交流都市協定締結10周年

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 6月16日(土)03時02分45秒
編集済
  ご存知のように、今年は金沢市と友好交流都市協定締結10周年にあたります。
7月8日(日)に板橋宿不動通り商店街周辺にて記念イベントが開催されます。
6月2日付の広報いたばしに詳細が掲載されています。

又は下記のページからPDFがダウンロードできます。


http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kouhou/midika/ki_pdf/20180602/0602-23.pdf

けっこう楽しそうなイベントです。

http://www.city.itabashi.tokyo.jp/kouhou/midika/ki_pdf/20180602/0602-23.pdf

 

純米酒いたばし二輪草の価格改定のご案内

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 6月14日(木)15時54分50秒
編集済
  お客様各位
純米酒いたばし二輪草の価格改定のご案内

諸事情により、7月1日より価格改定をさせていただきます。
価格は下記のとおりです。今後とも宜しくお願い致します。

価格表(税抜き)

品 名     容 量    小売価格   備考
純米大吟醸  720ml 1本 2,750円 +250
純米酒     1800ml 1本 2,300円 +200
純米酒      720ml 1本 1,150円 +100
純米酒      300ml 1本   500円 +50

※福光屋 平成30年7月1日より

http://

 

酒類販売管理協力員の募集

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 5月21日(月)09時58分4秒
  平成30年度酒類販売管理協力員の募集について

 平成30年度酒類販売管理協力員(以下、「協力員」)の募集が始まりました。
 販売管理調査では、酒類小販売場における未成者飲酒防止に関する表示の遵守
状況や、酒類の価格等を確認し、税務署に報告をすることになっております。
昨年、改正酒税法等が施行された事を踏まえ、現場に精通した組合員並びに組合
事務局の皆様が協力員として適切であろうと当会では考えております。
積極的なご応募をよろしくお願いいたします。
 詳細及び応募方法等については、国税庁ホームページをご覧ください。

https://www.nta.go.jp/taxes/sake/hambai/kyoryokuin/index.htm


            【酒類販売管理協力員概要】
1)業務内容
 酒類小売販売場における未成年者飲酒防止に関する表示の遵守状況等を確認し、
その内容を所定の用紙に記載して、業務を行う地域を管轄する税務署へ提出して
いただきます。

2)募集地域
 全国

3)業務委嘱期間
  委嘱を受けた日から平成30年9月28日(金)までの間(地域によって短縮
される場合あり

4)募集人数
  1,700名程度(全国)

5)募集締切
  平成30年5月31日(木)

6)選定基準
 (1)20歳以上の方
 (2)日常生活において酒類の陳列場所や価格情報に接する機会のある方
 (3)中立・公平かつ適正に業務を実施していただける方
 (4)来署等により.確認先店舗の調整や確認内容の連絡を容易に行うことができる方
 (5)業務の実施に先立って開催される説明会に参加いただける方

https://www.nta.go.jp/taxes/sake/hambai/kyoryokuin/index.htm

 

東京愛らんどフェア「島じまん 2018」

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 5月 8日(火)13時23分28秒
編集済
  ホームページより:
東京のかけがえのない自然環境とそこでの人々のくらしや文化・観光資源・特産品など、
地域の魅力を広く大都市の人々に 紹介することにより、観光や産業の振興による地域
経済の活性化を図るため、来る平成30年5月26日(土)・27日(日)東京愛らんどフェア
「島じまん 2018」を竹芝桟橋・竹芝客船ターミナルで開催いたします。東京の島々の
グルメブースや特設ステージでの郷土芸能披露など、子供から大人まで楽しめる企画が
盛りだくさん!2年に一度の島祭り、皆さまのご来場をお待ちしております。

http://www.shimajiman2018.com/

 

「日本酒で乾杯」メールマガジン121号

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 4月28日(土)01時56分10秒
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日本酒を粋に飲むことで、よき伝統文化を取り戻そう
5万人会員を目指す日本酒で乾杯推進会議 http://www.sakedekanpai.jp/
◆「日本酒で乾杯」メールマガジン121号 2018年4月25日
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
∽─∽ 目 次 ∽──────────────────────────────∽
■日本酒という言葉の意味
■日本酒フェア2018 前売り券販売情報  締め切りは6月4日(月)
■イベント情報
■編集後記
∽──────────────────────────────────────∽
日本酒という言葉の意味
 日本酒とはどのようなお酒のことを意味するのかと考えたことはありますか。
こんなことを聞くと何を今さらと笑われるかもしれませんが、そういうことも考えないと
いけない時代になってきました。多くの方は日本でお米から造られる醸造酒で、「清酒」
「サケ」「オサケ」「ニホンシュ」といろいろな呼び方をしますが、どれも同じものを意
味すると思うことでしょう。しかし日本酒という単語には日本という地域名を示す言葉と
酒という物質の名前が含まれています。昔のようにほぼ日本だけで造られたり飲まれたり
していた時代には何も問題はなかったのですが、最近のように世界中で飲まれるようにな
ってくると、このままでは問題が発生します。

 他の酒類をみるとビールやワインという言葉は、単純に製法や品質を意味するだけで、
どこで造ったかという意味は含まれません。しかし、スコッチウイスキー・紹興酒などの
場合には、それぞれスコットランド・中国という産地の名前が含まれていて、多くの人は
当たり前のようにその場所で造られたものと想像することでしょう。
しかし、ある時代には全く無関係な場所で造られたものも、無意識なうちに同じ名前を冠
にして売られていることもありました。酒類に限らず、それまでは産地の名前だと気がつ
かないで、単純にその商品の名前だと理解されてきたものは、たくさんありますが、その
ままではいけないということで、GI(地理的表示)に関しての世界的な取り決めが進めら
れてきて、産地名の使用を制限する方向に進んでいます。
 さて、初めに戻って日本酒です。日本が放置していると、日本以外の国で造られた同じ
タイプのお酒にも日本酒と冠することが広がってしまいます。その名前の普及が一定以上
に進むと一般名称ということになり、日本以外で日本酒という名前の商品を造っても構わ
ないことになってしまいます。最近の日本酒は世界中に輸出されていて、日本以外でも造
られるようになってきました。アメリカで造られた清酒の名称をそのまま英語で表現する
とAmerican production Japanese sake(又は単にsake)となるわけです。少なくともAmerican-Nihonshuとは呼ばせないようにしたいものです。
海外への輸出が進めば現地での生産が始まるのは、経済原則通りですので、地域名のつい
た名前は自分たちで守らなければいけないのです。
 まず2015年に日本酒GIが登録されて、日本以外の国では日本酒と表示する清酒を造るこ
とができなくなりました。さらに山形県がGI山形を制定して山形県以外で造った日本酒に
は、山形の名前を使うことができなくなりました。今年も灘五郷などが地域名の登録を進
めています。極めてドメスティックな存在だった日本酒ですが、グローバルに広がる社会
と密接に関わっているので、この動きは着々と広がることでしょう。
 日本以外でも清酒が、たくさん造られ飲まれるようになることは嬉しいことですが、単
に物質としての日本酒が広がるだけではなく日本酒に込めた私たちの気持ちや日本酒で乾
杯することが持っている意味も忘れられないように継承していきたいものです。
(日本酒で乾杯推進会議運営委員/酒文化研究所代表 狩野卓也)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■日本酒フェア2018 前売り券販売情報  締め切りは6月4日(月)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 平成29酒造年度全国新酒鑑評会の入賞酒約430点のきき酒を楽しめる「公開きき酒会」と
全国各地の日本酒が楽しめる「第12回全国日本酒フェア」を同時開催する「日本酒フェア
2018」を今年も東京・池袋のサンシャインシティにて開催いたします。
(昨年の様子はこちらから)
http://www.japansake.or.jp/sake/fair/pdf/2017_report.pdf

 入場料(共通券)は、本年も、乾杯会員の皆様には、特別価格3,000円(前売3,500円、
当日券4,000円)にて販売いたします。同伴される方についても特別価格でのご案内といた
しますが、同伴者でまだ「日本酒で乾杯推進会議」会員に未加入の方がおられましたら、
入会をお願いいたします。
前売り特別価格でのお申込みは、郵便局備え付けの払込取扱票にてお振込みください。
(振込手数料はご負担願います。)
 なお、公開きき酒会は2部制で行いますので、ご都合のよい時間をお選びください。
また、第12回全国日本酒フェアも2部制で行いますが、両イベント共通券の場合、1部・2部
いずれかご参加いただけます。

<振込先>
■口座記号 00130-5-537346
■加入者名 日本酒造組合中央会
■購入金額
摘要欄に、(第   部×   枚)、会員番号、お名前、ご住所(チケット送付先)、
電話番号を必ずご記入ください。入金確認後にチケットを、郵送いたします。
<開催概要>
開催日:平成30年6月16日(土)
時間:公開きき酒会   【第1部】10:00~13:00(入場は12:00迄)
【第2部】15:30~18:30(入場は18:00迄)
             ◆1部、2部の完全入替制
全国日本酒フェア 【第1部】10:00~14:00(入場は13:30迄)
【第2部】15:30~19:00(入場は18:30迄)
             ◆1部、2部の完全入替制
※ 両イベント共通券の場合、1部・2部どちらでもご参加いただけます。
会場:東京・池袋サンシャインシティ
文化会館4F 展示ホールB(公開きき酒会)
ワールドインポートマート4F 展示ホールA(全国日本酒フェア)

前売り特別価格:3,000円(同伴者も同額)
申込(振込)期限:6月4日(月)まで
※お振り込み確認後にチケットを郵送いたします。チケットは5/8から発送予定。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■イベント情報
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【1】長野の酒メッセ
<開催概要>
◆日時:平成30年5月9日(水) 16:30~
◆場所:グランドプリンスホテル高輪 (東京)
◆主催:長野県酒造組合
◆会費:詳細参照
詳細は、お申し込みはこちら
https://www.nagano-sake.or.jp/topics/

【2】四国×酒国 酒蔵ワンダーランドOn大阪
<開催概要>
◆日時:平成30年5月27日(日) 11:30~18:00(2部制)
◆場所:西梅田スクエア(大阪)
◆主催:日本酒造組合中央会四国支部
◆会費:詳細参照
詳細は、お申し込みはこちら
http://sanuki-sake.com/2018/02/21/%e5%9b%9b%e5%9b%bdx%e9%85%92%e5%9b%bd%e3%80%80%e9%85%92%e8%94%b5%e3%83%af%e3%83%b3%e3%83%80%e3%83%bc%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%89on%e5%a4%a7%e9%98%aa%e3%80%802018-2/

その他イベントは逐次こちらで更新中です
http://www.japansake.or.jp/sake/know/event/index.html
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
〔編集後記〕
 大変お待たせしました!
いよいよ「日本酒フェア2018」のチケット販売が始まります。本年は、各県の酒造組
合が個々のテーマを掲げての出展、100人収容可の特別会場で、セミナーも行います。詳細
は、5月中旬から立ち上がる「日本酒フェア2018」専用ホームページをチェック下さい。
 今後、メールマガジンの配信をご希望されない方やご意見・ご感想など何でも結構ですの
で、ございましたら、お名前、メールアドレスを明記の上、下記メールアドレス宛ご連絡下
さい。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※日本酒で乾杯推進会議では趣旨にご賛同いただける方の入会をお待ちしております。
入会受付はネットで簡単に行えます。

■会員の新規登録はこちらから
http://www.sakedekanpai.jp/member/index.html
*******************************************************************************
日本酒で乾杯推進会議 事務局
東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造組合中央会内
お問合せ: kanpai@japansake.or.jp
*******************************************************************************
 

ビール券の有効期限が近付いています。

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 2月28日(水)17時30分32秒
  志村酒販協同組合   平成30年3月吉日

有効期限到来券
大ビール瓶券(A-19)
缶ビール券 (K- 5)

使用有効期限
2018年(平成30年)3月31日

交換期日を経過したビール券は交換できませんのでご注意ください。



?
 

「日本酒で乾杯」メールマガジン118号

 投稿者:支部長です  投稿日:2018年 2月28日(水)17時10分53秒
  〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
日本酒を粋に飲むことで、よき伝統文化を取り戻そう
5万人会員を目指す日本酒で乾杯推進会議 http://www.sakedekanpai.jp/
◆「日本酒で乾杯」メールマガジン118号 2018年2月14日
〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓〓
∽─∽ 目 次 ∽──────────────────────────∽
■花見では日本酒を美しく飲みましょう
抜粋・・・
∽──────────────────────────────────∽
花見では日本酒を美しく飲みましょう

 立春寒波の豪雪に見舞われたみなさまにはお見舞い申し上げます。
暦の上では春に近づいていますが、2月の平均気温は年間で一番低く太平洋側
では雪の降る日も多く、むしろ冬本番という感じさえします。

 ここ数年は節分というと太巻寿司が話題を集めていました。その年の恵方を
向いて、願い事を想いながら太巻きを丸かぶりするという不思議な行事です。
そもそもは花街のお座敷遊びの一種で、大阪の海苔商たちがのり巻の需要拡大
を狙って広めたのが始まりと言われています。
 そういえば10年以上前になりますが、関西に出張したときに駅の売店で売っ
ていて、丸かぶりしながら無言で食べるのだよと教わり驚いたことを思い出し
ました。
 そんな風習が突然全国に広まったのはコンビニエンスチェーンの1社が全国
的なキャンペーンとして売り出したからです。ハロウィンの仮装パーティと節
分の太巻き寿司は新しい年中行事になるかもしれないと言ったら知人に笑われ
ましたが、年中行事の誕生なんて案外そんなところから生まれたりするもので
す。
 今では当たり前になっている夏の滋養強壮の鰻の蒲焼や、桜の花を愛でなが
らの宴会は、江戸時代の中期以降にはじまったものです。最初は別の意図をも
ってはじまったと言われています。「土用の丑の鰻」は、鰻屋の閑散期対策の
キャッチコピーが始まりですし、「桜の花見の宴」もそれまでは桜の木の少な
かった江戸の町に治安対策と庶民の娯楽や経済政策を兼ねて官主導ではじまっ
たと言われています。
桜の木の下で、茶店や持参していったお弁当やお酒、歌を楽しむという現代と
同じようなスタイルで始まっているので、花を見るのはあくまでも口実で、宴
会をすることが主目的だったと思います。普段よりも長い時間を過ごすわけで
すから、ストレスを解消するために飲みすぎて泥酔する人は昔から多かったこ
とでしょう。そこに桜の花の特性である一斉に開花してパッと散る潔さが人々
の琴線にふれて、特別なものとして受け入れられていったものと思います。

 今年ももうすぐ花見の季節がやってきます。花見に最もふさわしい酒が日本
酒なのは今も昔も一緒ですが、飲み方やスタイルは年々変わっていきます。
日本の伝統的な花見に興味を持って訪日される外国の方も増えていますから、
彼らに恥かしくないように伝統のよい面を生かしながら現代にふさわしい乾杯
を行いたいものです。今宵も日本酒で乾杯。
(日本酒で乾杯推進会議運営委員/酒文化研究所代表 狩野卓也)
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※日本酒で乾杯推進会議では趣旨にご賛同いただける方の入会をお待ちしてお
ります。入会受付はネットで簡単に行えます。
■会員の新規登録はこちらから
http://www.sakedekanpai.jp/member/index.html
*********************************************************
日本酒で乾杯推進会議 事務局
東京都港区西新橋1-6-15 日本酒造組合中央会内
お問合せ: kanpai@japansake.or.jp
*********************************************************

http://www.sakedekanpai.jp/member/index.html

 

間税会推薦イリュージョン!

 投稿者:管理人  投稿日:2018年 1月24日(水)12時43分49秒
編集済
  先日22日に税務協力六団体の間税会新年賀詞交換会でアトラクションとしてマジックイリュージョンがありました。
2月17日に板橋区立文化会館で開催される催し物のアピールもかねて披露されたものです。
鈴木明間税会会長からのおすすめもあり当日のパンフレットに広告を掲載するととなりました。
もちろん、いたばし二輪草と八丈百万石です。
また、チケットもまだまだ発売中です。
ご興味がある方は文化会館へお問い合わせください。
電話03-3579-5666
よろしくお願いします。


http://wizmagic.info

 

レンタル掲示板
/33