teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


実行委員募集

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 4月15日(月)11時32分51秒
返信・引用
  日本K-ABCアセスメント学会
第22回大会(徳島大会)
大会実行委員を募集します

期日 2019年8月31日(土)・9月1日(日)
会場 四国大学 〒771-1192 徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1
主催 徳島K-ABCアセスメント研究会
【実行委員会 Email:tokushima.kabc@gmail.com】

大会長     上岡義典 (四国大学 短期大学部)
実行委員長   上岡千世 (四国大学 生活科学部)
事務局長    濵野よしの(徳島県南地域 発達・療育相談員)

大会2日間,大会会場にてそれぞれの分担場所での役割をお願い致します。
役割の内容につきましては,当日までに個別にご依頼致します。
ご協力のほど,どうぞ宜しくお願い申し上げます。
●大会の詳細につきましては,「日本K-ABCアセスメント学会」のホームページにアクセスして頂き
「研究大会」⇒「徳島大会(2019)第1号通信」をご覧下さい。
●2日間とも,終日(8:30~17:30)参加が可能な方を募集しています。
●2日間とも,昼食と実行委員用ポロシャツをご準備致します。
●申込者多数の場合は,ご参加頂けない場合がございます。
●大会前の打ち合わせ会へのご参加をお願いする場合がございます。
●大会抄録集に実行委員の方のお名前とご所属を掲載させて頂きます。

お申込み締切 4月30日(火)
〈お申込み方法〉メールにて,以下の内容をお知らせください。折り返し,ご返信致します。
①お名前とご所属
②ご連絡先(郵便番号,住所,電話,FAX番号,E-mailアドレス)
〈お申込み先〉  日本K-ABCアセスメント学会 第22回大会(徳島大会)実行委員会
事務局長 濵野よしの (徳島県南地域 発達・療育相談員)
Email:tokushima.kabc@gmail.com

●大会の日時と場所が当初の予定と変更となりました。 つきましては、以前にお申し出を
頂きました先生も、お手数をお掛けしますが、改めてお申込みを頂けますようお願い致します。
 
 

日本K-ABCアセスメント学会 第22回(徳島大会)第1号通信

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 3月12日(火)12時11分44秒
返信・引用
  日本K-ABCアセスメント学会 第22回大会(徳島大会)

1. 日 時   2019年8月31日(土)~9月1日(日)
2. 会 場   四国大学(〒771-1192 徳島県徳島市応神町古川字戎子野123-1)
3. 後 援   日本K-ABCアセスメント学会 徳島県教育委員会 徳島市教育委員会
         日本学校心理士会  S.E.N.Sの会(特別支援教育士会)徳島支部
         徳島県臨床心理士会 徳島県言語聴覚士会
4. 大会テーマ 『地域の継続的支援を支えるアセスメント』
5. 大会日程
6.研究発表の申し込み
(1)発表の要領
すべて口頭発表の形式で,1演題につき45分(質疑応答を含む)を予定しています。
発表会場には,プロジェクターとパソコンをご用意いたします。その他の機器の使用をご希望の方は,大会事務局までご相談ください。

(2)発表の要件
筆頭発表者になれるのは,期間中1回に限ります。ただし,連名発表者はこの限りではありません。
筆頭発表者は正会員であり,2019年度年会費を納入し,所定の期日までに発表申し込みをしている
必要があります。現在,正会員でない方で発表をご希望される場合は,以下の本部事務局にお問い合わせのうえ,入会手続きを行ってください。
(3)発表の申し込み
2019年3月20日(水)までに,必要事項をご記入し,下記のメールアドレスまで
お申し込みください。FAXでのお申し込みは,088-656-7204(徳島大学 上岡義典 研究室)です。
※ お申し込みいただきますと、折り返し「日本K-ABCアセスメント学会第22回大会抄録集執筆要領」を
郵送もしくはメール送信させていたます。
※ 原稿の長さは,A4で6ページとし,検査結果の図表などを含みます。
※ 発表につきまして,ご心配なことがございましたら,お申し込み時にお問い合わせください。

7.発表原稿の作成と送付
発表原稿は,抄録集執筆要領にしたがって作成し,2019年4月30日(火)までに以下の宛先まで,E-mailでご送付願います。

8.大会参加および宿泊の申し込み
参加申込み,参加費の振り込み等につきましては,「第2号通信」(6月7日(金)発送予定)と学会ホームページでお知らせいたします。
※ 大会と同期間に他学会の開催が予定されています。交通手段及び宿泊先はお早めに手配ください。
※ 大会会場には,保護者等同伴でお子様がご利用できる部屋の設置について協議中です。詳細につきましては,「第2号通信」でお知らせ致します。

9.参加費
予約参加 当日参加 備考
正会員 ¥5,000 ¥6,000 抄録集あり
非会員 ¥6,000 ¥7,000 抄録集あり
学生・院生(社会人学生は除く) ¥1,000 抄録集なし
一般公開講演会のみ ¥1,000 ¥1,500 ※ 大会参加者は参加費に含む
抄録集のみ ¥2,000
情報交換会 ¥6,000 希望者(31日(土)夜)

10.大会に関するお問い合わせ( メールにてお願い致します )

詳細はhttp://www.k-abc.jp/までお問合せ下さい。



 

WISC-IVなどのアセスメントから読み解くつまずきと具体的な指導

 投稿者:赤壁  投稿日:2019年 3月 6日(水)15時43分37秒
返信・引用 編集済
  WISC-IVなどのアセスメントから読み解くつまずきと具体的な指導

講師:川上康則氏 東京都立矢口特別支援学校主任教諭
日時:平成31年4月29日(祝・月)10:00:~ 16:00
場所:徳島県立障がい者交流プラザ 3F研修室
徳島県徳島市南矢三町2丁目1-59
参加費:3,000円
主催:とくしま発達しあわせネット
申し込み:https://www.kokuchpro.com/event/79a686648568e1c6efb15b9f51ad757f/

講師紹介
臨床発達心理士,特別支援教育士スーパーバイザー
著書:「発達のつまずきから読み取る支援アプローチ」(学苑社) 「発達の気になる子の学校・家庭で楽しくできる感覚統合あそび」(ナツメ社)
「こんなときどうする?ストーリーでわかる特別支援教育の実践」(学研プラス) 「発達につまずきがある子どもの輝かせ方」(明治図書)他

https://www.kokuchpro.com/event/79a686648568e1c6efb15b9f51ad757f/

 

ソーシャルストーリーズ入門ワークショップ

 投稿者:赤壁  投稿日:2019年 2月 2日(土)18時03分21秒
返信・引用
  3月10日に徳島の天満病院5階にてソーシャルストーリーズ日本語圏公認指導者の服巻智子先生によるソーシャルストーリーズ入門ワークショップが開催されます。

日時:平成31年3月10日(日)
場所:天満病院 5階会議室
講師:服巻 智子先生 (ソーシャルストーリーズ日本語圏公認指導者)
受付:9:30~
講義:9:45~16:00
主催:フロム・ア・ヴィレッジ 主催
会費:24,000円(初回)13,000円(リピーター割引2回目、3回目)5,000円(リピーター割引4回目以降)

申し込み↓
http://www.from-a-village.com/social-seminar.html

http://www.from-a-village.com/social-seminar.html

 

「第2回専門職に対する認知症講演会」について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月18日(金)15時20分25秒
返信・引用
  日時:平成31年2月27日(水)

場所:徳島市医師会館 4階会議室

講演:「認知症のみわけ方」
    七條 文雄先生
   「理由を探る認知症ケア」
    ぺ ホス先生

対象者:徳島市内で従事する、医師・歯科医師・薬剤師・訪問看護師・ケアマネージャー・理学学療法士                             作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・管理栄養士・栄養士・ホームヘルパー・医療ソーシャルワーカー                                                   地域包括支援センター職員・事務職員など

定員:100名(参加無料)

申込み締切り:平成31年2月8日(金)

お問合せ:徳島市在宅医療支援センター
     TEL:088-625-3960
     FAX:088-625-3965
 

特別研修会のお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月15日(火)15時20分38秒
返信・引用
  講演:「リハビリテーション専門職の課題と展望」

講師:小川 克巳先生(日本理学療法士協会政策顧問・参議院議員)

受講費:会員:無料(徳島県理学療法士会、徳島県作業療法士会、徳島県言語聴覚士会、
                    徳島県理学療法士連盟、日本作業療法士連盟徳島支部)
    会員外:3,000円

日時:2019年2月17日(日)9:40~11:10(受付9:10~)

場所:アスティとくしま3階 第1特別会議室

申込:徳島県理学療法士会ホームページの研修会案内より

問合せ:遠藤 幸伸(デイサービスセンターenjoy)
    e-mail:y-endo@enjoy-day.co.jp
       TEL:0883-36-9860
    
 

専門職向けの地域包括ケアシステム講演会開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月 9日(水)13時58分47秒
返信・引用
  日時:平成31年2月7日(木)19:00~20:30

場所:東みよし町役場 三加茂庁舎2階 多目的ホール

内容:講演「地域包括ケアシステムについて 三好市医師会の取り組み」
      内田 知行氏(三好市医師会会長)

申込:会場運営の都合上、2月1日(金)までに電話でご連絡下さい。

TEL:0883-76-5580(担当:島本)
 

平成30年度 在宅医療・介護コーディネート事業 研修会の開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月 8日(火)11時36分48秒
返信・引用
  日時:平成31年1月30日(水)13:30~16:00
場所:セントラルホテル鴨島
対象:地域保健・医療・介護福祉関係者等
内容:①講義
    多職種のチームで連携する在宅医療
    ~「自分らしく生きる」を支える~
   ②グループワーク
    どうする!人生の最終段階における意思決定支援
    ~多職種で考える「人生会議」~
講師:長井 康徳先生(医療法人ゆうの森 理事長)

申込方法:FAX 0883-22-1760
問合わせ:徳島県東部保健福祉局(吉野川保健所)
     健康増進担当 湯浅
     TEL:0883-36-9019
     FAX:0883-22-1760
 

第2回 徳島市糖尿病サポーター(TCDS)養成研修会のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月28日(金)14時42分28秒
返信・引用
  第2回 徳島市糖尿病サポーター(TCDS)養成研修会

日 時:第1日目 平成31年1月27日(日)9:20~16:00
    第2日目 平成31年2月17日(日)9:20~16:00

場 所:徳島市医師会館4階会議室

対象者:徳島市に在住もしくは徳島市内の施設で医療・介護・福祉等の分野に従事する方及び自
    治体職員等で、全日程(2日間)の研修を受講できる方
    (職種等)社旗福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、介護職員(介護士)、介護支援
    専門員、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、臨床心理士、医
    療事務、自治体職員 等

申込方法:FAX

お問合せ:徳島市医師会事務局
     TEL:088-625-4617
 

セミナーのご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月18日(火)15時22分2秒
返信・引用
  STの方向け☆発達協会主催2019年「春のセミナー」開催のご案内
お申し込みお待ちしております!
発達協会HP:http://www.hattatsu.or.jp/
2月3日(日)
ワーキングメモリに配慮した学習指導-算数と読み書きを中心にワーキングメモリとは一時的に記憶したり、記憶した情報を操作したりする脳の働きのこと。発達障害のある子は、このワーキングメモリの働きにアンバランスや弱さのあることが知られるようになってきました。算数や読み書き指導の事例とともに、発達障害のある子のワーキングメモリの特性、またその特性に配慮した学習指導についてお伝えします。
1.発達障害のある子のワーキングメモリ-その特性と学習への影響
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)
2.ワーキングメモリの特性をふまえた算数指導の実際-事例も含めて
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)
3.ワーキングメモリの特性をふまえた読み書き指導の実際-事例も含めて
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)

2月24日(日)
吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応
話したいのに、上手く話せない子がいます。大人は、「話さない」のではなく、「話せない」と理解する必要があります。このセミナーでは、上手く話せない背景として発音の未熟さ(機能性構音障害)、吃音、場面緘黙を取り上げます。一部の講義では、発達障害との関連についても触れる予定です。子どもが安心して学び、遊び、暮らすために、心理、言語の視点から子どもへの理解を深めます。
1.発音が未熟な子への支援-機能性構音障害への保育・教育の場での対応
  三木江理奈(個別学習エイル/言語聴覚士・中学、高等学校国語科教員)
2.吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応
  小林宏明(金沢大学/心身障害学博士)
3.場面緘黙のある子への理解と支援-自閉症スペクトラムとの関連も含めて
  高木潤野(長野大学/臨床発達心理士・教育学博士)

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20
《定員》各80名~250名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))
 

レンタル掲示板
/28