teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


(無題)

 投稿者:1  投稿日:2019年 2月16日(土)20時06分54秒
返信・引用
  拡散文書

【創価学会の魔の正体は、米国が仕掛けてるAI(人工知能)】

創価を日本統治に利用してる組織がCIA(米国の極悪諜報、腐れスパイ)

創価の活動家は、頻繁に病気や事故に遭うんですけど、信者は皆、魔(仏罰、現証、非科学的な原始的発想)にヤられてると思ってます。災難が続くと、信者は仏にすがって学会活動や選挙活動に精を出すようになるので、定期的に米国のAlが軍事技術で災いを与えます。やる気を上げさせる為の、起爆剤みたいなもんです

犯罪組織を特定して、拡散していく事でこの犯罪は減って行きますから、盲滅法にバラまいて、世間に浸透させてます

最近異常気象が目立ちますど、台風も地震も大雨も、米国がAlを使って、HAARP(高周波活性オーロラ調査プログラム)で作り出したもんです

かゆみ、痛み、ワキガ等の悪臭、うつ病、認知症、統合失調症、インフルエンザ等の病気全般、自殺、殺人、事故、火災等、この世のほぼ全ての災いを、米国がAIを使って秘密裏に作り出してます

AIを用したレジ不要のコンビニ。このコンビニは、人の動作、音声、商品棚の重さ等をAIが細かくチェックして、お客が商品を持って出ると、ケータイで自動精算されるので、レジが不要です

この仕組みからわかる事は、AIは多くの人の一挙手一投足を、1度に管理出来るって事です

このAIの技術を米国が悪用して、人工衛星を使い、地球上の全ての人を、24時間365日監視盗聴して、創価信者や悪さした人を病気にしたり、事故らせたりして災いを与えてます

こんなに大規模な犯罪なのに、あまり世間に浸透してないのは、AIが遠隔から各個人の生活を24時間体制で見て、生活に沿った病気や痛みを与えて来たからです。重い物を持ったら腕に痛みを与えたり、ツラい事があったら鬱にしたり等。相手に覚られず、私生活に便乗して、違和感を持たせずにヤります

青森県三沢基地には、NSAの電波傍受(盗聴)施設がありますし、世界中に通信傍受施設を配備してるので、地球上のどの地点にいても、ケータイやPC等の通信機を介して盗聴します

この犯罪は、GPSを使ってやるので、地球上のどの地点にいようと、どんな建物の中に入ろうと、継続的に監視追跡出来ますし、どこに居てもピンポイントで、痛みやカユミや病気を作れます

そもそもGPSは、米国防総省が軍事目的で開発したもので、管理運用も国防総省がしてます。台風や地震を作り出すHAARPも、米国防総省主導によるプロジェクト。地球上の全ての人を管理してるAlを使って諜報活動するNSA(スパイ、政府機関)も国防総省の管轄です

ノイズキャンペーン(騒音の嫌がらせ)に至っては、救急車のサイレンで嫌がらせする為に、AIが重篤な患者を作り出しますし、パトカーが付きまといをする集団ストーカーは、警察に通報させないように、Alが警官を操って、いかにも警察が嫌がらせしてるように、工作します。警官は、自分が操られてる事に気付いてません。これらは全国でやってますから、警察関係者は知らぬ間に、多くの人に恨みをかってるって事です

行く所行く所で周りの人が咳払いしたり、くしゃみをしたりする集団ストーカーは、AIが被害者の周りの人に波動(周波数)を当てて、咳払いやくしゃみをさせてるだけです。いかにも集団でストーカーしてると思わせて、心理的負担をかけてるだけです

咳をした時の周波数と同じ周波の波動を当てると、人為的に咳を出させる事が出来ます。例えば、TBSラジオ90.5MHz、ニッポン放送93.0MHzに周波数を合わせると、これらのラジオを聴けます。これと同じように、食欲が湧かない時の周波数、眠れない時の周波数って具合に、それぞれの周波数と同じ周波を当てると、ラジオが切り替わるように、その状態に切り替わって、意識操作や精神疾患を作り出せます

生態の周波数コードを読み取って、脳波パルス信号に、同じ周波数を送ると、波動が共鳴して、その状態に切り替わります。例えば、人が右に曲がる時の周波数コードを読み取って、その周波数と同じ周波を送ると、いとも簡単に右に行かせる事が出来ます。これを利用すれば、警官を操って、パトカーに集ストさせる事も、たわいないです。好き嫌いの感情、食欲等を操る事なんか、造作もないです

例えば、蛍光灯に虫が集まるのは、ある決まった周波数の紫外線に、吸い寄せられてるからです。逆にいうと虫ですら、周波数で操作が可能って事です。昆虫類は、それぞれが違った周波数の光に誘引される性質があるんで、どんな虫でも周波数を変えると、自在に操作が可能って事です

家の中に害虫を呼び込んだり、カラスを屋根の上に集めて暴れさせたり鳴かせたり、犬を吠えさせる嫌がらせも、AIが軍事技術を用いてヤってます

ちなみに、27~38Hzで不眠に、48~55Hzで喘息に、88Hzで片頭痛が引き起こされます。それぞれの病気が、それぞれ決まった周波数を持ってます。これらの周波数と同じ周波を当てれば、どんな病気でも作り出せるって事です

創価の本尊を燃やすと、その家が火事になるんですけど、これもAIが、火に鍋をかけてるのを忘れさせたりして、色々と工作してやったもんです

北野武氏が、創価の本尊に落書きした後バイク事故に遇いましたけど、あれもクソダニ米国が仕掛けてるAIの仕業です

地球上の全ての人を、24時間365日体制で管理してるからこそ出来る芸当です
 
 

ソーシャルストーリーズ入門ワークショップ

 投稿者:赤壁  投稿日:2019年 2月 2日(土)18時03分21秒
返信・引用
  3月10日に徳島の天満病院5階にてソーシャルストーリーズ日本語圏公認指導者の服巻智子先生によるソーシャルストーリーズ入門ワークショップが開催されます。

日時:平成31年3月10日(日)
場所:天満病院 5階会議室
講師:服巻 智子先生 (ソーシャルストーリーズ日本語圏公認指導者)
受付:9:30~
講義:9:45~16:00
主催:フロム・ア・ヴィレッジ 主催
会費:24,000円(初回)13,000円(リピーター割引2回目、3回目)5,000円(リピーター割引4回目以降)

申し込み↓
http://www.from-a-village.com/social-seminar.html

http://www.from-a-village.com/social-seminar.html

 

「第2回専門職に対する認知症講演会」について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月18日(金)15時20分25秒
返信・引用
  日時:平成31年2月27日(水)

場所:徳島市医師会館 4階会議室

講演:「認知症のみわけ方」
    七條 文雄先生
   「理由を探る認知症ケア」
    ぺ ホス先生

対象者:徳島市内で従事する、医師・歯科医師・薬剤師・訪問看護師・ケアマネージャー・理学学療法士                             作業療法士・言語聴覚士・歯科衛生士・管理栄養士・栄養士・ホームヘルパー・医療ソーシャルワーカー                                                   地域包括支援センター職員・事務職員など

定員:100名(参加無料)

申込み締切り:平成31年2月8日(金)

お問合せ:徳島市在宅医療支援センター
     TEL:088-625-3960
     FAX:088-625-3965
 

特別研修会のお知らせ

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月15日(火)15時20分38秒
返信・引用
  講演:「リハビリテーション専門職の課題と展望」

講師:小川 克巳先生(日本理学療法士協会政策顧問・参議院議員)

受講費:会員:無料(徳島県理学療法士会、徳島県作業療法士会、徳島県言語聴覚士会、
                    徳島県理学療法士連盟、日本作業療法士連盟徳島支部)
    会員外:3,000円

日時:2019年2月17日(日)9:40~11:10(受付9:10~)

場所:アスティとくしま3階 第1特別会議室

申込:徳島県理学療法士会ホームページの研修会案内より

問合せ:遠藤 幸伸(デイサービスセンターenjoy)
    e-mail:y-endo@enjoy-day.co.jp
       TEL:0883-36-9860
    
 

専門職向けの地域包括ケアシステム講演会開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月 9日(水)13時58分47秒
返信・引用
  日時:平成31年2月7日(木)19:00~20:30

場所:東みよし町役場 三加茂庁舎2階 多目的ホール

内容:講演「地域包括ケアシステムについて 三好市医師会の取り組み」
      内田 知行氏(三好市医師会会長)

申込:会場運営の都合上、2月1日(金)までに電話でご連絡下さい。

TEL:0883-76-5580(担当:島本)
 

平成30年度 在宅医療・介護コーディネート事業 研修会の開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2019年 1月 8日(火)11時36分48秒
返信・引用
  日時:平成31年1月30日(水)13:30~16:00
場所:セントラルホテル鴨島
対象:地域保健・医療・介護福祉関係者等
内容:①講義
    多職種のチームで連携する在宅医療
    ~「自分らしく生きる」を支える~
   ②グループワーク
    どうする!人生の最終段階における意思決定支援
    ~多職種で考える「人生会議」~
講師:長井 康徳先生(医療法人ゆうの森 理事長)

申込方法:FAX 0883-22-1760
問合わせ:徳島県東部保健福祉局(吉野川保健所)
     健康増進担当 湯浅
     TEL:0883-36-9019
     FAX:0883-22-1760
 

第2回 徳島市糖尿病サポーター(TCDS)養成研修会のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月28日(金)14時42分28秒
返信・引用
  第2回 徳島市糖尿病サポーター(TCDS)養成研修会

日 時:第1日目 平成31年1月27日(日)9:20~16:00
    第2日目 平成31年2月17日(日)9:20~16:00

場 所:徳島市医師会館4階会議室

対象者:徳島市に在住もしくは徳島市内の施設で医療・介護・福祉等の分野に従事する方及び自
    治体職員等で、全日程(2日間)の研修を受講できる方
    (職種等)社旗福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、介護職員(介護士)、介護支援
    専門員、歯科衛生士、理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、栄養士、臨床心理士、医
    療事務、自治体職員 等

申込方法:FAX

お問合せ:徳島市医師会事務局
     TEL:088-625-4617
 

セミナーのご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2018年12月18日(火)15時22分2秒
返信・引用
  STの方向け☆発達協会主催2019年「春のセミナー」開催のご案内
お申し込みお待ちしております!
発達協会HP:http://www.hattatsu.or.jp/
2月3日(日)
ワーキングメモリに配慮した学習指導-算数と読み書きを中心にワーキングメモリとは一時的に記憶したり、記憶した情報を操作したりする脳の働きのこと。発達障害のある子は、このワーキングメモリの働きにアンバランスや弱さのあることが知られるようになってきました。算数や読み書き指導の事例とともに、発達障害のある子のワーキングメモリの特性、またその特性に配慮した学習指導についてお伝えします。
1.発達障害のある子のワーキングメモリ-その特性と学習への影響
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)
2.ワーキングメモリの特性をふまえた算数指導の実際-事例も含めて
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)
3.ワーキングメモリの特性をふまえた読み書き指導の実際-事例も含めて
  湯澤正通(広島大学/特別支援教育士SV)

2月24日(日)
吃音や場面緘黙のある子どもの育ちを支える-「話したいのに上手く話せない」子への対応
話したいのに、上手く話せない子がいます。大人は、「話さない」のではなく、「話せない」と理解する必要があります。このセミナーでは、上手く話せない背景として発音の未熟さ(機能性構音障害)、吃音、場面緘黙を取り上げます。一部の講義では、発達障害との関連についても触れる予定です。子どもが安心して学び、遊び、暮らすために、心理、言語の視点から子どもへの理解を深めます。
1.発音が未熟な子への支援-機能性構音障害への保育・教育の場での対応
  三木江理奈(個別学習エイル/言語聴覚士・中学、高等学校国語科教員)
2.吃音のある子の育ちと支援者に求められる対応
  小林宏明(金沢大学/心身障害学博士)
3.場面緘黙のある子への理解と支援-自閉症スペクトラムとの関連も含めて
  高木潤野(長野大学/臨床発達心理士・教育学博士)

☆その他にも様々なテーマで講座を行っております。詳しくはHPをご覧ください。
★お申込み方法
《申し込み》お電話・FAX・発達協会ホームページから、お申し込みいただけます。
      ・電話:03-3903-3800
      ・Fax :03-3903-3836
            ・HP :http://www.hattatsu.or.jp/
《ご注意》・同じ日程で開催されるセミナーを申し込むことはできません。
・申し込みの殺到が予想されるセミナーもございます。お早めにお申し込み下さい。
《時間》各日10:15~16:20
《定員》各80名~250名(定員になり次第、随時締め切ります)
《会場》東京ファッションタウン(TFT)ビル東館 9階研修室
    東京都江東区有明3-6-11
《受講料》各9,050円(税込)(正会員、賛助会員は各8,220円(税込))
 

自閉症・発達障がいの人と伝えあおう?わかりあおうコミュニケーションの支援

 投稿者:赤壁  投稿日:2018年12月12日(水)04時09分42秒
返信・引用 編集済
  奥平綾子@ハルヤンネさんは成人期の自閉症のお子さんの保護者さんです。
母としてお子さんとのやりとりにメモを使い試行錯誤したご自身の経験をもとに、コミュニケーション支援グッズを
数多く開発。その支援グッズを誰でもどこでも使っていけるよう(株)おめめどうの代表としてたくさんの自閉症の
保護者さんまたは当事者の方から年間1千件もの悩み相談を受けられておられます。
【日 時】 1月14日(祝・月) 10:00 ~ 15:30(受付9:30)
【会 場】徳島県立障がい者交流プラザ 3F研修室 徳島市南矢三町2丁目1-59
【講 師】 株式会社おめめどう 代表取締役 奥平綾子さん おめめどうオブザーバー 大西俊介さん
【参加費】3000円

http://docs.wixstatic.com/ugd/437b56_84ae6d0ca7fe49648b774c781123ade4.pdf

 

第26回クリニカル・クラークシップ研修会in広島のご案内

 投稿者:(一社)日本リハビリテーション臨床教育研究会  投稿日:2018年 9月10日(月)16時35分54秒
返信・引用
  第26回クリニカル・クラークシップ研修会を広島で下記要項にて開催致します。
詳細および申し込みはhttps://www.kokuchpro.com/event/26thccs/からとなっております。

テーマ:「診療参加型臨床実習を学ぶ」
? 日 時:平成30年10月13日(土)13:00~17:00
? 場 所:広島国際大学 広島キャンパス
? 対 象:言語聴覚士、理学療法士、作業療法士の臨床実習指導者ならびに大学・養成校教員
? 定 員:80名
? 参加費:会員2,000円 非会員5,000円

https://www.kokuchpro.com/event/26thccs/

 

レンタル掲示板
/28