teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. ぽろりっ(1)
  2. 返信ありがとう(0)
  3. 全力全開(0)
スレッド一覧(全3)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


研修案内

 投稿者:事務局  投稿日:2016年 5月 7日(土)12時30分9秒
返信・引用
  研修名:事例で学ぶ 通所リハ実践・強化セミナー

日 時:①【大阪会場】
      2016年7月30日(土)10:00~16:30
    ②【東京会場】
      2016年8月28日(日)10:00~16:30

会 場:①マイドームおおさか(大阪府大阪市中央区本町橋2-5)
    ②東京文具共和会館(東京都台東区柳橋1-2-10)

参加費:12,000円(税・資料代込み)

その他:当日の各分科会の移動は各時間帯ご自由にお好きな講座へ
ご参加いただけます。

問い合わせ先:日本通所ケア研究会事務局
       TEL:084-971-6686
       FAX:084-948-0641
        HP:http://www.tsuusyo.com/dayreha
 
 

臨床スキルアップセミナー2016@KGU

 投稿者:事務局  投稿日:2016年 5月 3日(火)10時44分18秒
返信・引用
  京都学園大学より臨床スキルアップセミナーについてのご案内です。

日程:
5月14日(土)14:00~17:00「発声発語を診る&変える」          (苅安誠)
5月15日(日) 9:00~12:00「音響分析で分かる異常と改善」       (苅安誠)
7月24日(日) 9:00~12:00「難聴・ことばの遅れのある幼児の読みの指導」(能登谷晶子)
10月 8日(土)14:00~17:00「認知を診る&変える」           (吉村貴子)
10月 9日(日) 9:00~12:00「dysarthriaの訓練」            (高ノ原恭子)
10月29日(土)14:00~17:00「成人言語を診る&変える」        (外山稔)
10月30日(日) 9:00~12:00「小児言語を診る&変える」        (弓削明子)
12月 3日(土)14:00~17:00「聴こえの検査と補聴」          (松平登志正)
12月 4日(日) 9:00~12:00「コミュニケーションの発達を診る&変える」(橋本かほる)

会場:京都学園大学太秦キャンパス 東館2階 基礎実習室
対象:言語聴覚士、医師、教師
費用:無料(資料等含む)

参加申込:splh@kyotogakuen.ac.jp
 

ライフサイクルに応じた発達障がい支援

 投稿者:赤壁省吾  投稿日:2016年 4月16日(土)23時28分11秒
返信・引用 編集済
  幼児期から老年期までの発達障がい支援について県内で活動されておられる先生を講師に迎えお話しをしていただきます。

2016年5月3日 10:00 - 16:00
ライフサイクルに応じた発達障がい支援
徳島県立障がい者交流プラザ 視聴覚障がい者支援センター
〒770-0005 徳島県 徳島市南矢三町2丁目1-59
参加費:1000円(資料代)
(必ず参加申し込みをしてください)


1) オンライン申し込み http://tokushimashiawase.wix.com/tokushima 上記から研修会案内が開きます。参加申し込みのオンライン申込からお願いします。
2) 携帯・スマホでの申し込み
イベントチラシにあるの QR コードを読み取り、申し込みフォームを開いてください。
3) メール 参加申込書の内容をメールに記載してお申込みください。 hattatu.shiawase.net@gmail.com(研修会事務局赤壁)まで

申し込み締め切り 4月30日まで 定員になり次第終了します

プログラム
10:00~10:10 ライフサイクルに応じた支援の重要性 10:10~11:00 幼児期における支援(赤壁氏)
11:10~12:00 児童期における支援(小倉氏)
12:00~13:00 昼休憩
13:00~13:50 思春期・青年期における支援(篠原氏)
14:00~14:50 成人期における支援(松前氏)
15:00~15:50 老年期における支援(大下氏)
15:50~16:00 徳島トラブルシュータ―ネットワークとは?

講師紹介
赤壁省吾 氏 天満病院こどもリハビリテーション部主任/
    社会福祉法人みらい ワークステーションみらい管理者

小倉正義 氏 鳴門教育大学大学院学校教育研究科・准教授

篠原里奈 氏 社会福祉法人みらい放課後等デイサービス
ジュニアクラブ蔵本・管理者/児童発達支援管理責任者

松前勝洋 氏 社会福祉法人カリヨン れもんワークス・施設長

大下直樹 氏 徳島県社会福祉士会・理事
   権利擁護センター ぱーとなー徳島運営委員長

http://media.wix.com/ugd/437b56_07e6c55742884fc2bffad0aac5e50060.pdf

 

ゆかりの徳島里帰り促進シンポジウム

 投稿者:事務局  投稿日:2016年 2月19日(金)16時40分30秒
返信・引用
  日時:2016年3月1日(火)13:30~16:30(開場13:00)
会場:徳島グランヴィリオホテル(徳島市万代町3丁目5-1 TEL:088-624-1111)
内容
 基調講演1
  「プラチナ社会へのイノベーション~プラチナコミュニティへの期待~」
    三菱総合研究所理事長 東京大学第28代総長  小宮山 宏 氏
 基調講演2
  「ピンチをチャンスに変える徳島型CCRCの可能性」
    三菱総合研究所主席研究員 日本版CCRC構想有職者会議委員  松田 智生 氏

 パネルディスカッション
  テーマ:「生涯活躍のまち『徳島』を実現するためには」
   モデレーター:松田 智生 氏
    ◆小宮山 宏 氏
    ◆近山 恵子 氏((一社)コミュニティネットワーク協会 副会長)
    ◆宮嶋 光昭 氏((一社)東京霞ヶ浦プラチナプロジェクト代表理事・かすみがうら市前市長)
    ◆保坂 行徳 氏((同)ライフアップグレイド代表・千葉県出身・西祖谷山村在住)

申込:http://www.mri.co.lp/tokushima-ccrc/
締切:2016年2月22日(月)※定員に達した場合は期限前でも受付を終了
問い合わせ:088-621-2179 徳島県 保健福祉部 保健福祉政策課
 

在宅ホスピスケア市民フォーラム

 投稿者:事務局  投稿日:2016年 2月16日(火)18時27分25秒
返信・引用
  日 時:平成28年3月26日(土)14:00~16:30[13:30開場]
開 場:四国大学交流プラザ 5Fフォーラムホール
対 象:医療・介護従事者、一般市民の皆さま
定 員:200名
参加費:無料
講 師:瀬戸 英俊氏
テーマ:「エンド・オブ・ライフケア~オーストラリアからの報告~」
プログラム:
 14:00~開会のあいさつ・講師紹介
 14:10~講演会
 15:30~フリーディスカッション
 16:30~閉会のあいさつ
申込方法:
申込用紙に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。
当日参加も可能です。
※参加申込書が必要な方は事務局までご連絡下さい。

【お問い合わせ】
徳島往診クリニック附属訪問看護ステーション
〒770-8053 徳島市沖浜東2-17
TEL 088-678-8141/FAX 088-678-8525
 

徳島県キャラバン・メイト養成研修の開催について

 投稿者:事務局  投稿日:2016年 2月12日(金)17時58分0秒
返信・引用
  日時:平成28年2月23日(火)
   午前9時50分から午後4時45分まで
   ※受付は午前9時20分から会場で行います。

会場:とくぎんトモニプラザ 3階 大会議室(定員200名)

受講対象者:次の要件を満たす者で、年間10回程度を目安に(最低実施数3回)「認知症サポー       ター養成講座」を原即としてボランティアの立場で行える者。

      1.認知症介護指導者養成研修修了者
      2.認知症介護実践リーダー(実務者・専門課程)研修修了者
      3.介護相談員
      4.認知症の人を対象とする家族の会
     5-1.行政職員(保健師・一般職等)
     5-2.地域包括支援センター職員
     5-3.介護従事者(ケアマネージャー、施設職員、在宅介護支援センター職員等)
     5-4.医療従事者(医師、看護師等)
     5-5.民生児童委員
     5-6.その他(認知症サポーター、一般住民、ボランティア
        社会福祉協議会、老人クラブ、団体職員等)

申込方法:徳島県徳島市万代町1丁目1番地
     メールアドレス:choujuikigaika@pref.tokushima.lg.jp
  電話:088-621-2213
     長寿いきがい課 地域包括ケア推進担当 松下 まで

申込期限:2月16日(火)

その他:①定員に達した時点で、申し込みを終了せせていただく場合がございますのでご了承く     ださい。
    ②駐車場には限りがありますので、できる限り公共交通機関を御利用ください。
 

徳島補聴研究会年度末特別講演会の開催について

 投稿者:徳島大 中村  投稿日:2016年 2月 9日(火)12時00分33秒
返信・引用
  恒例の講演会を開催します.

・平成28年3月20日(日)13:30~16:20
・会場:徳島大学日亜メディカルホール(徳島大学病院西病棟11階)
 徳島県徳島市蔵本町2丁目50-1
・参加費:無料 ※お車でご来場のかたは駐車料金が100円必要です)
・日程
   13:00~13:20  受 付
   13:20~13:30  開会行事
   13:30~14:10  補聴器ワークショップ
   14:30~16:00  講 演
   16:00~16:20  閉会行事

・演題:「難聴の方にやさしい音環境を目指して ―音のバリアフリー―」
 講師:九州大学芸術工学研究院 教授 白石 君男 先生

・主催:徳島補聴研究会 日本耳鼻咽喉科学会徳島県地方部会
・後援:徳島県耳鼻咽喉科医会
 

横浜 高次脳機能診断法研修会

 投稿者:上岡 義典  投稿日:2016年 1月19日(火)11時23分51秒
返信・引用
  2016年 春 横浜 高次脳機能診断法研修会
 
本会は毎年春と秋に高次脳機能障害診断法研修会を開催してきました。
両日とも午前中2時間は講師が講義し、午後は以下の検査の中から希望する検査の
演習をして頂きます。施行法は自由。何種類の検査の演習も可能です。
初心者、経験者を問わず受講を希望される方の申し込みをお待ちしています。
1日のみの参加も可能です。
 
  <講義> 初日:テストの選び方と所見の書き方
       2日目:記憶障害 認知症の診断
 
<演習・テストの種類>
鈴木ビネーテスト,鈴木ビネーテスト改訂版,   WISC-Ⅳ,WAIS-Ⅲ, コグニスタット, リバーミード行動記憶検査,
BADS,  標準失語症検査,  WMS-R(Wechsler Memory Scale),Wisconsin Card Sorting Test,  FAB(Frontal
Assessment Battery),
Raven’s Colored Progressive Matrices, Rey’s Auditory Verbal Learning Test(RAVLT),
Rey’s Complex Figure ほか。


テキスト: 拙著 「高次脳機能診断法」または「臨床知能診断法」 山王出版

 
第56期  2016年 3月20日(日), 21日(月休) 

第57期  2016年 3月26日(土), 27日(日)

会場: 横浜高次脳機能障害診断法研究所 

JR根岸線  根岸駅から徒歩数分

全期とも  定員:15名  時間:10時から17時 

講師: 中野光子  

受講料:(2日分)25,000円(学生20,000円)+ 資料代:2,000

連絡先:   m-naka27@jcom.home.ne.jp  中野光子

 
詳しくはHPをご覧ください。中野光子で検索すると出てきます。
所属 職業 住所 受講を希望する理由 本研修会をどうして知ったか等、自己紹介を添えてお申込みください。

 

 

 
 

障がい者が安心して暮らす街の仕組みづくり ~東京TSネットでの触法トラブルへの取り組みから~

 投稿者:赤壁  投稿日:2016年 1月16日(土)18時02分53秒
返信・引用
  障がい者が安心して暮らす街の仕組みづくり
~東京TSネットでの触法トラブルへの取り組みから~
講師:及川博文氏(一般社団法人東京TSネット事務局長/社会福祉士、精神保健福祉士)

目的
トラブル・シューターの役割として、知的障害や発達障害について地域住民に理解を広げ、地域で起こる社会的トラブルを起こさないような環境を整えたり、教育を提供したり、本人や家族を支援していくことを目指しています。社会的トラブルを起こす障害者には、抱えている生きにくさや経験不足によるものが大きいということが分かってきました。
そこで、今回のセミナーでは、東京エリア・トラブルシューター・ネットワーク(東京TSネット)での活動を中心にどのように支援していけばいいのか学んでいきたいと思います。

定員
50名

参加費
1,000円

対象
福祉・教育・医療・司法・行政関係者 保護者 関心のある方

主催
TSネットワーク徳島

http://tokushimashiawase.web.fc2.com/kouhou/28211.pdf

http://tokushimashiawase.web.fc2.com/kouhou/28211.pdf

 

「摂食・嚥下の理解に必要な機能解剖について」開催のご案内

 投稿者:事務局  投稿日:2015年11月 7日(土)14時09分48秒
返信・引用
  [内容] 摂食・嚥下機能の理解に必要な機能解剖について(講義)
[講師] 北村 清一郎(森ノ宮医療大学 教授)
[日時] 平成27年12月6日(日)10:00~16:00(受付:9:30~)
[会場] 鴨島病院(徳島県吉野川市鴨島町内原432)
[対象者]言語聴覚士、理学療法士、作業療法士等の医療従事者
[受講料]4,000円
[定員] 40名
[申し込み方法]E-mailにて①氏名(ふりがな)、②性別、③職種、④所属、⑤申込者の電話番号、⑥E-mailアドレスを記載の上、tokushimakaibou@yahoo.co.jp までお申込みください。また、件名には「12/6第1回特別企画勉強会参加申込み」とご記載ください。その後、当会担当者から返信メールをお送り致します。なお、お申し込み後1週間経過しても担当者からの返信が無い場合はお手数をお掛けしますが、電話にてその旨をお知らせください。
[問い合わせ先]徳島機能解剖勉強会 担当:安友 正幸
鴨島病院 リハビリテーション部 作業療法科内
TEL:0883-24-6565  E-mail:tokushimakaibou@yahoo.co.jp
 

レンタル掲示板
/27